メインコンテンツまでスキップ

設定

わんコメの設定画面

読み上げ

①読み上げボイス - PCに搭載搭載されているボイスを選ぶことができます

②読み上げボリューム - 読み上げボイスの音量です

③読み上げ速度 - 読み上げる速度です

④読み上げピッチ - 読み上げるボイスの声の高さです

⑤コメント読み上げ文字数制限 - コメントが長いときに指定文字数でカットします

⑥名前読み上げ文字数制限 - 名前が長いときに指定文字数でカットします

⑦絵文字を除外する - 絵文字を読み上げしなくなります

⑧読み上げ変換 - 「変換対象,よみ」とすると変換対象がコメントや名前に含まれていたときはよみに指定した文字で読み上げをします

⑨正規表現辞書を使用 - 正規表現を用いた高度な読み上げ変換を設定できます

⑩読み上げ除外 - コメント読み上げをしないユーザー名を登録します
「bot-」のようにを使うことで部分一致させることも可能です

⑪読み上げフォーマット - 読み上げるフォーマットを変更することができます
「{comment}」「{name}」「{streamingName}」は、それぞれ
『コメント』『投稿者名』『枠名』に置き換えられます
「{nickname}」は、ニックネームが設定されていれば『ニックネーム』に置き換えられます
(ニックネームが設定されていなければ『投稿者名』に置き換えられます)

⑫読み上げのテスト - 読み上げの声やピッチ、文字数カットや変換のテストが行えます

⑬設定リセット - 設定を初期化します

⑭保存 - 設定を保存します

コメント

①表示ユーザー名文字数制限 - アプリやOBS用HTMLに表示するユーザー名を指定文字数でカットします

②名前の@以降をカットする - 投稿者名の@以降をカットします

③出力にもニックネームを使用する - ニックネームをOBS用HTMLにも使用します

④プロフィールアイコンを名前2文字のアイコンへ自動的に置き換えます

⑤アイコンを置き換え使用時でもアプリ内では置き換えアイコンを使用せずプロフィールアイコンを表示します

⑥コメントとして取り込まないユーザー名を指定します。ユーザー名の一部に「」を用いると部分一致での除外ができます(例: Nightbot-

サイト別

①メンバーのアイコンを許可 - メンバーシップに加入しているユーザーのアイコンの表示を許可します

②スーパーチャットのアイコンを許可 - スーパーチャットのユーザーアイコン表示を許可します

③Twitchでエモートを読み上げるかどうかの設定です

④184コメント表示する - 184コメントをアプリやOBS用HTMLに表示する設定です

⑤改行を含むコメントをアプリに表示するかどうかの設定です

⑥改行を含むコメントをOBSテンプレートに出力するかどうかの設定です

⑦改行を含むコメントを読み上げるかどうかの設定です

⑧無料ギフトをコメントに表示 - 無料ギフトをコメントとして扱うかどうかの設定です

⑨BiliBiliでコメントとして表示するギフトの最低金額を入力します

⑩Twitterでコメントとして取得しないユーザーをIDで指定します

⑪Mirrativeでコメントとして表示するギフトの最低金額を入力します

その他

①アプリケーションで使用する言語を変更します

②PRO版のライセンスキーをお持ちの方はこちらに入力します

③コメント受信時に音を鳴らす - 新しいコメントがあったときに効果音を鳴らすことができます

④コメント順を反転する(実験的) - アプリのコメントを下を新しいコメントにするように反転します

⑤最前面に固定 - アプリを常に最前面になるように固定します

⑥アプリケーションをダークモードに切り替えます

⑦コメントデータを永続的に残すためにログとして出力します