メインコンテンツまでスキップ

WordPartyエディタ

コメントで演出を出すWordPartyの設定画面

  • 演出各種共通部分

(※「*」の印が付いている項目は入力必須の項目になっています)


①クラッカー上限数* - 「クラッカー」演出の同時に表示できる数の上限数設定


②落下物上限数* - 「落下物」演出の同時に表示できる数の上限数設定


③固定表示上限数* - 「固定表示」演出の同時に表示できる数の上限数設定


④∨(折り畳み記号) - クリックで演出の詳細な設定部分の折り畳み(開閉)を切り替えできます


⑤演出 - 演出のタイプを選択できます


⑥パターン* - 演出を出すキーワードを1行につき1ワード入力します
大文字小文字は区別しません(※ 詳しい方向け - 正規表現文字列でも指定することができます)


⑦マウスクリック - 演出手動発火のためのマウス操作を選択します
テンプレートを開いているブラウザ上や、OBSの対話ウィンドウでマウス操作でも演出を作動させられるようになります


⑧除外サービス - クリックで除外する配信サービスを選択できます
除外された配信サイトからのコメントは演出を出すキーワードがあっても無視されるようになります


⑨・・・(メニュー記号) - 対象の演出設定の「削除」や「無効化/有効化」の切り替えができます


⑩ギフトコメント - 演出を出す条件判定に「対象コメントがギフト系」である事を追加します


⑪NEWコメント - 演出を出す条件判定に「対象コメントが(その放送での)新規コメント」である事を追加します


⑫追加 - 演出設定を追加します
  • 「クラッカー」演出設定詳細

    ⦿紙吹雪

![](/resources/f7d7f732-01fc-4d72-a59e-ef80d126c2c2.png)


**⦿絵文字**


![](/resources/3d2835b4-8bad-4363-9d94-ebccae43cab8.png)


**⦿画像**


![](/resources/0f7ed171-10fa-4f08-bfda-9c1915ed3949.png)


①○紙吹雪 / ○絵文字 / ○画像 - クラッカーの粒の素材タイプを選択します


②画像ファイル - (⦿画像の時み)素材として使用する画像をアップロードします


③量* - 一度のクラッカーで表示する粒の数


④使用する色 - (⦿紙吹雪の時のみ)デフォルトではランダムカラーですが、 `#000000` の形式で任意の色に限定することができます
1行につき1色を入力してください


⑤使用する絵文字* - (⦿絵文字の時のみ)表示したい絵文字を1行につき1つ指定します


⑥🙂- (⦿絵文字の時のみ)クリックすることで絵文字を選択入力できます


⑦大きさ* - (紙吹雪・絵文字の時のみ)クラッカーの粒の大きさを変更できます


⑧拡大率* - (画像の時のみ)画像の拡大率を変更できます
1を原寸とし、0.5で半分、2で倍のサイズになります
  • 「落下物」演出設定詳細

    ⦿絵文字

![](/resources/162af428-bad5-45e7-99d1-44d543e99dcc.png)


**⦿画像**


![](/resources/7b856956-2540-4b29-b9f0-1a3fed3b4de1.png)


①○絵文字 / ○画像 - 落下物の素材タイプを選択します


②使用する絵文字* - (⦿絵文字の時のみ)表示したい絵文字を1行につき1つ指定します


③🙂 - (⦿絵文字の時のみ)クリックすることで絵文字を選択入力できます


④画像ファイル - (⦿画像の時み)素材として使用する画像をアップロードします


⑤最小X位置* - 落下物出現位置の範囲設定(左端)


⑥最大X位置* - 落下物出現位置の範囲設定(右端)


⑦最小Y位置* - 落下物出現位置の範囲設定(上端)


⑧最大Y位置* - 落下物出現位置の範囲設定(下端)


⑨表示時間* - 落下物を表示する時間(ミリ秒)です
指定時間経過後に落下物は消えます


⑩摩擦* - 落下物の摩擦係数です


⑪倍率* - 演出作動1回当たりの落下物の個数を増やせます(通常は演出1回に付き1個の落下物)


⑫空気抵抗* - 落下物の空気抵抗係数です


⑬大きさ* - 落下物の当たり判定の大きさに使用されます
(⦿<u>絵文字の時のみ</u>表示サイズの指定も兼ねます)


⑭弾力性* - 落下物の弾力性の係数です


⑮重力* - 落下物の落ちる重力係数です(デフォルトは0 = 標準重力値)


⑯密度* - 落下物の密度です(重さと言ってもいいかもしれません)


⑰初期角度 - 落下物の初期の角度です(衝突などにより回転することがあります)


⑱風 - 落下物に横方向の力を加えます(デフォルトは0 = 無風)


⑲☐ランダムに揺らす - 落下物が不規則に揺らめくようになります


⑳☐衝突を無視する - 落下物が他の落下物や、壁や地面と接触してもすり抜けるようになります


㉑x拡大率* - (⦿画像の時み)画像の横幅の表示倍率です


㉒y拡大率* - (⦿画像の時み)画像の縦幅の表示倍率です
  • 「固定表示」演出設定詳細

①画像/WebM/MP3/Wavファイル - 


②表示時間* - ファイルを表示している時間(ミリ秒)です
指定時間経過後に消えます


③常に1つだけ表示 - 時間差でこの演出が発火した場合でも1個しか表示しないようにします


オフの場合は発火した数このファイルが表示または再生されます


④最小X位置* - 表示出現位置の範囲設定(左端)


⑤最大X位置* - 表示出現位置の範囲設定(右端)


⑥最小Y位置* - 表示出現位置の範囲設定(上端)


⑦最大Y位置* - 表示出現位置の範囲設定(下端)


⑧画像の幅 - 表示する画像の幅を指定します


⑨画像の高さ - 表示する画像の高さを指定します


⑩表示アニメーション - 表示の出現時のアニメーションを指定


⑪非表示アニメーション - 表示の終了時のアニメーションを指定


⑫時間(ミリ秒) - ⑩のアニメーションの長さを指定


⑬時間(ミリ秒) - ⑫のアニメーションの長さを指定


⑭表示中アニメーション - 表示の出現後~終了までのアニメーション


⑮時間(ミリ秒) - ⑭のアニメーションの長さを指定