メインコンテンツまでスキップ

リスナー記録機能

リスナー記録は配信時にコメントをくれたユーザーを記録しておく機能です

記録しておくとこのユーザーのコメント数やギフト送信回数などが複数の配信に渡って蓄積されるようになります

記録の仕方

配信枠内にある「リスナー記録」をオンにします

この状態で「接続」しコメントを取得すると、ユーザーのデータが自動で記録されていきます

記録したデータの確認

記録されたユーザーデータはリスナーリストから確認ができます

記録されたユーザーは「リスナーリスト」にある「リスナーリストタブ」の中に表示されます

通常のリスナーリストの情報に加え、累積のコメントやギフト数、最後にコメントしたときの枠名(わんコメの枠名です)、最終コメント日時が記録されます

前回コメントからの間隔表示

リスナー記録で記録が残っているユーザーが次の配信で初コメント(NEW)がついたときは、前回のコメントからのおおよその経過時間や日数が表示されます

※ リスナー記録が残っていない または 接続してからの初コメントでない(NEWでない)ときは表示されません

記録したユーザーの削除

削除したいユーザーのリスナーリスト右側にあるチェックボックスにチェックをつけます

その後「選択したN件を削除」というボタンをクリックすることで記録したユーザー情報を削除することができます

リスナー設定(リスナー名クリック時)

①ニックネーム - 対象リスナーのニックネームを設定します

②メモ - 対象リスナーに関連付けてメモ書きを付けられます

③翻訳 - 対象リスナーの翻訳設定を個別に指定できます